墜とされた美しき法律事務所員 「いま婚約者の前で、こんな下卑な男達に種付けされたんです…」 犯されてマゾ開花…そして輪姦。 川崎舞莉

法律事務所でバラリーガルを務める美女・舞莉。能力が高く正義感も強い彼女は、弁護士の中田の信頼を得て、業務に勤しんでいた。ある日、闇金を営む北という男が無理難題な相談を押し付け、断わった舞莉を犯してしまう。その事を中田に相談するが、北は中田の差し金であったと告げられる。手下を連れ、再び訪れた北から凌辱される舞莉。絶望の中で変態性を開花し、やがて婚約者の前で連続種付けを施され絶頂を迎えるのだった…。

(1987)