潜入捜査官、堕ちるまで… 原田ジュン

日本の経済不況は歯止めが効かず、貧困に苦しむ人々が増加。家族の為に自らを身売りする者も少なくなかった。人身売買組織は不況に反比例して拡大、政府は組織壊滅を目的とし特殊捜査官を組織内部に潜入させていた。

(1947)