嫁のやわ肌を這う義父の卑猥な舌づかい 小野さち子

まさに青天の霹靂。息子・コウジの嫁・さちこにセクハラを繰り返していた義父は、とうとう息子に家を追い出されようとしていた。まさかコウジにそんなことをされるはずがないと高をくくっていた義父は、あまりの混乱と今後への不安に体調を崩してしまう。いくらセクハラをしていたことが原因でも親は親ということで心配し、さちこは看病をすることにしたのだが…。さちこが義父のカラダを拭いていると義父は悪びれもせず股間を拭くように要求してきて…。

(3737)