お受験ママの肉体内申書 愛する息子のためなら何でもします… 宮部涼花

息子・義和をどうしても大学に進学させてやりたい母・涼花。しかし、夫を亡くしてしまった涼花には学費を払っていけるだけの収入も無く、何とかならないかと担任教師の山崎に相談を持ちかけるのだが…。

(239)