ちいさいこ 純無垢つるまん 埴生みこ

イケナイコトへの好奇心…。【じょせいきのおくまで挿入】男は少女の肉体を弄び、己の欲棒を肥大させ、少女の秘部へ侵入させた刹那、男汁を爆ぜさせた。【おくちとおちちで奉仕させる】男は自らのあばら屋に少女を招き入れた。小さい喉奥まで男根を差し込み、膨らみ始めの乳房に挟ませ、白く濁った液を吐き出した。【まぐわって溶けあう】脈動する男性器を膣奥まで挿入し、肉壷の淫らな感触に、激しく深い恍惚を迎え果てた…。

(3633)