熱帯夜 大場ゆい

うだるような暑さの夏の日、夫の両親と暮らすゆいのマンションに、失業中の義兄が転がり込んできた。夫の兄とはいえ他人との生活に不安を覚えるゆい…その予感は的中した!ある熱帯夜、ゆいの躰から艶かしく吹き出た汗を覗き見た義兄は、家族の留守を見計らいゆいに襲い掛かり…。

(947)