夫の親友に犯され感じてしまった私… 谷原希美

結婚して12年…夫との会話も減り、すれ違いが増えていました。ある晩、夫が親友である向井さんを連れて家に帰って来て、久しぶりに楽しい時間を過ごせた翌日…全てが変わってしまったんです。鍵を忘れたとやって来た向井さんに真剣な眼差しで抱きつかれ、私は訳も分からぬまま犯されてしまいました。犯されたはずなのに…久しく忘れていた‘女’としての悦びが湧き上がって…気づくと私も向井さんを求めていたんです…。

(998)