母への想いが止まらない 佐々木あき

シングルマザーとして息子のアユムと暮らしている佐々木あき。父親の代わりもしなければ…と思いながらアユムと接してきたあきは、息子を過剰に溺愛してしまう。そのせいでマザコン気味に育ってしまったアユムは、いつしかあきに親子のものではない特別な感情を抱くようになってしまう…。母と子という禁断の関係…その背徳感が更に二人を燃え上がらせる…!!

(10072)