緊縛鬼イカセ 愛須心亜

そこは東京から程遠い群馬県にある日本家屋。そこに実の父親と貧しくも幸せに暮らしているまだあどけない少女がいる。少女の名は心亜。小さな顔にクリッとした大きな瞳が印象的で、体つきはまだ●いが胸もしっかりと発達していてロリ好きのオヤジには堪らなくそそるアイドルみたいな少女である。しかし、父の借金のカタである男に売られてしまい、緊縛調教SEXを強要されるのであった…。

(1229)