秘密捜査官の女 強制される過剰エクスタシー 葵

人身売買の組織に単独で潜入した‘葵’は幼い頃から感情が一切乱れない人間兵器として特殊訓練させられた優秀な捜査官。しかし敵の罠にハマり囚われの身となるとその憎き敵から調教され続ける。鎖拘束玩具責め、強制肉棒挿入、媚薬漬け性交、集団強姦…凌辱に必死に耐えるが培ってきたプライドは粉々に砕け散り、強すぎる性的快楽は葵の精神を蝕んでいく…。

(307)