波多野結衣再び さらに濃密濃厚、燃え尽きた情熱性交。 (DOD)

波多野結衣がもう一度TEPPANセックスを味わうために再び出演。前作より更に激しく更に淫らに、汗に塗れ愛液が滴る濃密濃厚セックスを魅せつける。もう一対一のセックスだけでは物足りないようで、そそり立つ二本の勃起ペニスを涎を垂らしながら交互に味わい、前から後ろから突かれては甘美な喘ぎ声を上げる。まるで尽きることのない結衣の底なし性欲、もう普通のセックスで満足できるはずがない。

(1757)