膣内射精できるい・い・な・り巨乳義母 橘優花

年の離れた夫と結婚した優花は連れ子と仲良くなれずにいた。ある昼下がり、くつろぐ優花を覗く息子。気付いた優花は無言で立ち去ろうとする息子を「私たち家族でしょ!」と必死に引き止める。密かに優花の大きな乳房に劣情を抱いていた息子は、優花の押しの弱さに付けこんで乳房を揉ませるよう要求する。戸惑いながらも、距離を縮めたい一心で受け入れる優花。しかし味を占めた息子の要求は次第に過激になっていき…。

(146)