定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり 江上しほ

結婚し、旦那と義父との新生活をスタートさせたしほ。幸せな新婚生活を夢見ていたが、現実は理想にはほど遠いものだった。夫は仕事で毎日帰りが遅く、夫婦生活もままならず、昼間は義父のイジメとセクハラに耐える日々だった。そして…。繰り返される陰湿で執拗なセクハラに追い詰められたしほは、セックスレスの欲求不満も相まって、ついに肉体を差し出してしまい…。やがてしほの肉体は白昼の禁断調教に溺れていく。

(3626)