デカチンのせいでチ○コのポジションが定まらない僕は無意識にポジションを整える癖を義母さんに気づかれてしまい怒られるかと焦ったが『お父さんより立派ね』とヨダレをたらして欲情しはじめた。 篠田あゆみ

父の再婚相手のあゆみさんはとてもいい人で、僕らは新しい家族として幸せな家庭生活をスタートさせていました。でもある日、ひょんなことから僕が巨根であることを知ると、あゆみさんの目つきが変わって…。綺麗で優しくて自慢の義母だったあゆみさん、実は巨根を見たら人格が豹変するデカチンジャンキーだったんです…。 アダルトブック「篠田あゆみ写真集 「吐息」」のご購入はこちらから

(5298)