■「SEXの時、声が出すぎて困ってます…」喘ぎ声を人に聞かれたい願望アリの変態お嬢様女子大生■※恋愛トーク大好き女子※彼氏と別れた理由がトラウマで最近SEXご無沙汰※喘ぎ声が大きい事がコンプレックス※色白スベスベモチモチ肌※「いつもやってあげてたんです♪」伝家の宝刀アナル舐め※Tバックが超絶良く似合う美白尻※喘ぎ声がとにかくいやらしい※蓋を開ければドスケベなSEX好き※お嬢様女子大生「まなみちゃん」の尻は選ばれし神尻だった<女子大生をガチ口説きNo’003> まなみ 19歳 大学1年生

この企画は街行く女の子をガチでナンパ、口説き落としてリアルな素人女子のセックスを撮影、記録する企画である。今回は「渋谷」周辺でリアルナンパ開始!【1日目】渋谷の大学周辺で信号待ちをしているスタッフ。遠くから歩いてくる可愛げのあるピンクTシャツの女子に狙いを定める。待っていた信号が青に変わり、一緒に歩きだす。「すいません、すいません!」スタッフが声をかけるとビックリした様子でこちらを見てくる。「今から授業で…ごめんなさい」いきなり断られるwその後も何人かに声をかけるが良さそうな子が現れず・・・2時間が経過した頃、朝声をかけたピンクTシャツの女の子を発見。後を付けるとバス停で止まり、ちょうど来たバスに乗ってしまう。「渋谷行き」の文字を確認したスタッフは急いでタクシーに乗り渋谷駅前へ!近道を進んでもらいバスよりも先回りする事に成功。彼女が降りてくるのを待つ。数分後…狙い通りバスから降りてきた彼女にアタック!!するとこれからバイトらしく、これまた急いでいる。バイト先は聞き出せたので後日張り込みをする事に【2日目】彼女のバイト先の前でナンパ師と待ち合わせをする。話しているとバイト終わりの彼女を運良く発見。急いで声をかける。恋愛に関してのインタビューの話を持ち掛けると「これから帰るだけなので良いですよ」と快く了承してくれた。まだご飯を食べていないという事で一緒にランチに行く事に。彼女は「まなみ、19歳、大学1年生、彼氏なし」と自己紹介。その後も色んな話を聞かせてくれたが、彼氏と別れた理由だけ何故か口を濁す。そこに彼女の根っこがあると確信したスタッフは、静かな部屋でもっと話をしたいと誘う。彼女も、もう少し話したそうに「いいですよ♪」と了承。その後インタビュールームへと移動。彼女の真に迫る!!【彼女の悩み】セックスの時に無意識に大きな喘ぎ声が出てしまう。【彼氏と別れた理由】大好きだった彼。彼氏はもともと普通にセックスが好きな人だった。だが彼女の喘ぎ声が大きすぎて、隣人から壁ドンを食らいドン引き。それ以来、険悪な状況が続き自然消滅的に別れてしまう。【彼女の願望】セックスしている時の声を誰かに聞いてほしい…というのが潜在意識の中にあり無意識に喘ぎ声がデカくなっている気がする。誰かに聞かれたら興奮するかも。「それ誰得なんですか?w」「私得ですww」ぜひ聞かせて頂きましょう!!エアー喘ぎで声を出してもらうが感度が上がっていないせいかいまいち。「ではでは…」と立ち上がったナンパ師がまなみちゃんのおっぱいを後ろから鷲掴み。「ひゃっ、えっえっ!?」とびっくり顔のまなみちゃん。だが次第に驚きが興奮に変わっていき「んん~んんん」と感じ始める。ブラをめくるとギンギンに立った豆乳首。コリコリ弄ると徐々に声が大きくなり始める。そしてスベスベモチモチプリップリのお尻がもう堪らんですwTバックを穿いてたまなみちゃん、デカ尻の尻肉が溢れまくってます!揉みしだいて顔面を擦りつける。これだけで最高です。ここまでいくとマ〇コはすでにぐっちょぐちょ。感じまくって潮吹いちゃいました!お返しに四つん這いでのアナル舐めをしてくれたまなみちゃん。「いつもコレやってました♪」と献身的にご奉仕してくれます。チ〇コを挿入、今までで一番大きな声で「あ~!イクイクイクイク!!!」とイキまくる!可愛い顔とは裏腹にこんなに乱れて感じまくってくれると嬉しいですね!最後は顔面にドバっとぶっかけ終了!!満足そうにニコニコ笑顔で帰宅したまなみちゃんでした♪

(4138)