桃子ママ

もしも優しく淫らな美熟女が同じ屋根の下に住んでいて、若いチ●ポを狙っていたら…という男の妄想が具現化。桃子ママには秘密があった。それは、義理の息子と旦那の目を盗み同じマンションの隣人と破廉恥な行為に及んでいるという不貞の秘密であった。隣人の間男に電マで責められ悶える桃子。息子はその禁断の一部始終を影から見ていたのであった…。その後、息子は桃子の痴態を見ていた事を告白。「お願い、お父さんには内緒にして…」と息子の瞳を見つめる桃子に、息子は「僕じゃダメかな?」と母への劣情を告白する。そんな息子に桃子は淫らな微笑みを浮かべるのであった。そして二人は一つのベッドの上で激しく乱れる。優しく息子を快楽へと導く桃子。ねっとりとした舌使いで全身を優しく責める。すっかり淫母の虜になってしまった息子は、腰を激しく打ちつけ義母の中に蕩けてゆくのであった…。

(6849)