横恋慕 女ざかりの団地妻 加瀬かなこ

いつの日かマイホームをと夢見て共稼ぎで頑張っていた早苗だったが、慌ただしい毎日に流され早や五年。いつの間にか夫婦らしい会話もなくなり、早苗は心にすきま風が吹くのを感じていた。そんなある日、パンクした自転車を前に困り果てている早苗に手を貸した隣室の小川。翌朝、弁当を忘れた夫を追いかけようと家を飛び出し小川と鉢合わせた早苗は…。

(922)