好きな人の為に、私は堕ちていきます…。 矢野乃々華

海外出張で父が家を空けるコトが多く、都内の高級一軒家に殆ど一人暮らしのような生活を送っている女学生・乃々華。彼女は表向きは好青年の優生と付き合っていた。彼は「弁護士を目指している」と謳っていたが、実はヤクザの叔父・中田の世話になっている構成員であった。優生は乃々華から金をせびり毎日遊び歩いていたが、ある日、中田から慰みモノとして乃々華を要求される。優生は乃々華を罠にかけて無垢なカラダを差し出し…。

(915)