狙われた通学路 共謀痴漢電車 結城のの

「無駄だよ!周りにいる奴ら全員仲間だから」「一生犯し続けてやるよ」きっかけは勇気を振り絞った結果でした。通学時に痴漢を捕まえた「のの」だったが周りの乗客から痴漢行為はなくでっちあげだと逆に責められる。罪のない人を痴漢扱いしてしまった事への罪悪感がその後の痴漢行為に対し臆病になり強く抵抗できない。痴漢集団にハメられた「のの」は電車・街・通学路、場所関係なく毎日犯される地獄の日常が始まる…。

(2463)