都会からやってきたスタイル抜群の巨乳嫁 フタを開けてみりゃ村人全員とヤっちまうとんでもねぇ淫乱女だった 芦名ユリア 松浦ゆきな

東京で多額の借金を背負い闇金に手を出す寸前だった真由を、キャバクラで知り合った北関東の大地主の岩崎が、地元に戻って結婚してもらう事を条件に救ってくれた。都会に比べ娯楽は皆無な上に、夫・岩崎の過剰な束縛の毎日…。そんな窮屈な毎日を送っていたある日、村で少女強姦事件が発生する。犯人が逃走中との情報が流れる中、真由は偶然納屋で隠れている犯人を見つけてしまう…。貞操観念のない嫁のよくあるエロ話。

(1874)