外回り中に突然の大雨―。ビジネスホテルと間違えて、雨宿り先はラブホテル…。 一色桃子

桃子は疲れていた。仕事ができない部下・真木の存在に…。この日もそうだった、突然の雨に見舞われ、外回り中にずぶ濡れになってしまった二人。今日は雨が降ると彼は知っていたのに、傘も持ってきていない。次の打ち合わせまでに2時間弱、どこかで服を乾かさなくてはいけないのだが…。そんな時、真木が傍のビジネスホテルで服を乾かすことを提案する。仕方なしにホテルに向かう二人だったが、そこはまさかのラブホテルで…。

(13957)