人妻秘書痴漢電車〜服従に濡れる通勤淫行〜 希島あいり

会社の方針で電車通勤になったあいり。かつて痴漢に遭遇した過去が彼女の表情を曇らせるが、「もうあの頃の自分ではない」と気持ちを新たに乗り込む。だがそんな彼女をあざ笑うかのように痴漢は敏感な部分を執拗に弄び、開発していく。抵抗を続けるも、繰り返される淫行に流されるあいり。いつしか痴漢に犯される悦びを覚え始めて…。自ら望んで腰を押しつけるようになる。そして今日も快感を求めて通勤電車に乗り込んで…。

(5522)