嫁姑レズ調教 〜義理の親子が奏でる偏愛協奏曲〜 美谷朱里 加山なつこ

義父が亡くなり独り身になった義母の身を心配した私は、夫と相談して3人で暮らすことを決めました。義母とは上手くやっていける。そう思っていたのですが、私の家事に対して細かい口出しをするようなり、いつの間にか義母との間には微妙な上下関係が生まれていました。そんなある日、不器用だからと義母にピアノを弾くように命じられた私は、背後から手を添え教えてくる義母の距離感に不自然さを感じていると…。

(3659)