向かい部屋の人妻 凛音とうか

父親の転勤で家族と住んでいたマンションに1人で暮らす事になった浩介は、以前から家族ぐるみで付き合いのあったお向かいの人妻・とうかに心をときめかせていた。そんなある日、そのとうかにお茶を飲みにこないかと誘われた浩介。憧れの人妻と二人きりとなり緊張する浩介だったが、とうかは着替えをしてくると寝室に向かっていった。すると、寝室の襖の隙間からとうかの下着姿が…それを見た浩介は気持ちを抑えきれなくなり…。

(7555)