地元のDQN達に彼女を奪われて何も出来ない僕。 高杉麻里

●校時代に壮絶ないじめを受け、地元から逃げるように都会の大学へ進学した男。中学の時に引っ越しした同級生の麻里と再会して付き合い始めた。そこでいじめられていた過去を知らない彼女は●校の同窓会への参加を希望する。「同窓会なんか行きたくない…」久しぶりに地元に帰りたいと言い押し切られる形であの場所へ帰る事になった。そんな二人が参加する同窓会にガラの悪い男達が入ってきた…

(8271)