夫の同僚に抱かれて… 女であることに目覚めた妻 とみの伊織

家事と仕事の両立は大変だった。しかし幼い頃からの夢だった看護婦をやめられなかった。しかし、姑と一緒に暮らすようになって辞めろという圧力が増してきた。そして、嫁いびりが始まった…そんな時、夫の元同僚を担当することに…。

(5798)