最高の愛人と、最高の中出し性交。 33 スレンダー猥尻美女

愛人『えま』と濃密な愛を刻む。快晴の昼下がり、青々と茂る木々に包まれながらゆっくりと歩く。日々の寂しさをかき消すように触れ合いながら、時折人目を盗んで唇を合わせる。さらなる刺激を求めるふたりは足早にホテルへ。甘い吐息を漏らしながら舌を絡め、互いの陰部にじっくりと刺激を与える。高ぶる心を抑えることなく、むき出しの肉棒を挿入。強く身体を抱き寄せながら腰を振り乱し、膣奥深くへ濃厚な精液を注ぎ込む。ふたりは‘愛人’という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく…。

(11649)