母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 安野由美

父が亡くなって、俺たち夫婦は1年ぶりに帰省した。久しぶりに会った母は思ったより元気そうで、綺麗に化粧した姿は昔のまんまだった。妻が出かけ、母と俺の二人だけ。なんとも気恥ずかしいと思いながら、母と話をした。話すうち、艶めかしく動く唇から俺は目が離せなくなっていき、欲情してしまっていた。興奮を抑えていたが、無防備すぎる母は、まるで誘う様な姿を俺の前に晒し、俺は母を夜這いすることにした。母の寝室に忍び込むと、懐かしい母の香りがした。静かに布団をめくり、母を味わう様に触り舐める。母が目を覚まし、抵抗してきたが、我慢できなくなった俺は母へと挿入した。中は暖かく、俺を受け入れる為にある様な密着感。次第に感じてきた母は押し殺す様に喘ぎ始め、俺は母へ精をぶちまけた。

(6390)