犠牲妻の濡れた白い肌 希崎ジェシカ

突然の病に倒れた夫、告げられた余命。臓器移植以外に助かるすべはないがドナーは数年待ち。途方に暮れる涼子に、医院長の濱田が提案する。「抱かせてくれれば優遇しますよ」夫を助けたい一心で濱田にすがった涼子は…。

(10686)