ストーカーに居座られて 竹田ゆめ

「今日から3日間、あなたにストーカーをつけさせます。」 と告げられた竹田ゆめは、スタッフと駅でわかれ、普段の生活に戻る。「今日から3日間は、何をしても許されます。」と伝えられたストーカーは、記録用のカメラと、彼女の家の鍵のコピーを渡される。 3日後、スタッフは、彼女が犯され続けた72時間の記録を回収した。

(5979)