叔母 ゆり子 38歳 彼女の目の前で甥を寝取る不貞おばさん 相楽ゆり子

東京で暮らす叔母さんのもとに居候する事になった僕。ゆり子おばさん、38歳。旦那が単身赴任で寂しかったのか、僕が来た事でとても楽しそうにしてくれる。ある日、彼女を家に連れて行くと、僕の彼女に嫉妬する叔母さん。彼女が泊っていくことになり、寝ようとしたら叔母が迫ってきた。彼女が寝ている横で寝取られる僕。

(4770)