友人の母親 真山由夏

息子の友人・タツヤが泊まりに来ていることも忘れて、いつも通り風呂上りにバスタオル一枚でフラフラする由夏。するとタツヤが興奮を抑えきれない様子で近づき、由夏の身体を求めてきた。かろうじて挿入だけは拒否したものの、タツヤは数日後に再び真山家に泊まりに…。彼は何も知らない息子に、「おばさんが欲求不満で浮気してるの知ってる?」と言い出す。慌てて息子を追い出し、家庭を守るためにタツヤに身体を許してしまう。

(2107)