友人の母親 加藤あやの

美人で色気のある友人の母・綾乃に憧れている優は、毎日友人と遊ぶフリをして家に通いつめていた。さらには洗濯物の中から綾乃のパンティをこっそり取り出し、おもむろに匂いを嗅いでしまうほど優の性衝動は歯止めがきかなくなっていく。そんなある日。偶然、自慰に耽る綾乃の姿を目撃した優は思わずスマホで盗撮する。そしてある卑劣な行為を思いつく…。

(3503)