夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖 小野さち子

息子は父の前で母と性交をしたいと願っているのだが母は当然の如く拒絶している。ある日、息子の命令によってさち子は夫に睡眠薬を飲ませてしまうのだった。止む無く息子の命令に従ったさち子は昏睡した夫の目の前で息子に犯されるのだった。下着に手を入れられ膣内を男根で掻き回されると理性が吹っ飛び、息子の陰茎を受け止める。息子が果てた後も自分から再度チ●ポを求め、夫よりも逞しく大きな肉棒で何度も昇天するのだった。

(4706)